出産祝いについてはこちら

母と子

贈った相手に喜んでもらえる出産祝いを選ぶコツ

お子さんが生まれた方には出産祝いを贈りましょう。おむつやおしりふきなどの消耗品も人気ですが、その他にもさまざまな贈り物があります。友人や親戚にはどのくらいの相場のものを贈ったらいいのか、どんなものを贈ったら喜んでもらうことができるのか、出産祝いを選ぶ際のヒントになるよう事前に調べてみてはいかがでしょうか。

READ MORE

出産祝いのお返しを贈る際に失敗しないコツ

プレゼント

出産祝いのお返しを贈るタイミング

出産祝いをいただいたら、遅くても2ヶ月以内にはお返しの品を贈るようにしましょう。しかし、産後はパタパタしてなかなかお返しの準備が進まない可能性もあります。忙しくてなかなかお返しの品を買いに行くことができない場合は、ネットでお返しの品を探してみてはいかがでしょうか。また、出産前にある程度準備をしておくことでも、余裕を持ってお返しの用意をすることができます。

出産祝いをいただいた方のリストをつくろう

子供が生またと報告を行うとたくさんの方から出産祝いをいただくと思います。出産祝いをいただいたらお返しを行うのが礼儀ですが、たくさんいただくとどの方にお返しを贈ったのか、まだ贈っていない方はいないかなど、仕分けが上手くいかないということにもなりかねません。そうならないためにも、出産祝いをいただいたら一人ひとり名前を書いてリストを作ることをおすすめします。
リストに名前を書いて、贈ったら丸をつけるなど、簡単にチェックするだけでもお返しの仕分けをスムーズに進めることができます。また、リストに住所や電話番号を書いておくと、お返しのお礼に電話をかけたり、手紙を送る際に役立てることができます。お返しの品の準備ができるまでにきちんとお礼と感謝の気持ちを伝えておくことが大切です。

出産祝いのお返しに関する疑問にお答え!

お返しが遅くなってしまったら?

出産後は子育てで忙しいのはもちろん、体調がなかなか整わないという方も多くいます。そのため出産祝いのお返しの用意がスムーズに行えずに贈れてしまうこともあります。相手も産後は大変ということはわかってくれているので、お返しが贈れてしまったら、お詫びの言葉を添えて贈るようにしましょう。

事前に準備してもいいもの?

出産祝いは事前に準備していても問題ありません。子供が生まれると報告をするためであったり、幸せを分け与えるという意味で内祝いを贈る習慣があります。そのため、出産祝いを頂く前から用意していても失礼に当たることはないのです。しかし、出産祝いをいただいていない方に贈る場合は、相手に気を使わせないように記念品として贈るとよいでしょう。

どんな品を選んだらいいの?

出産祝いをいただいた相手にお返しをする場合は、相手の趣味や生活のスタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。どんなものを贈ったらいいのか悩んだ場合は、飲み物のセットやお菓子の詰め合わせを贈ったり、実用性のあるタオルセットなどの無難なものを選ぶことをおすすめします。品物を贈る際は、感謝の気持ちをこめたメッセージを添えるとよいでしょう。

広告募集中